L字型ハーフウォレット リバティ 新しい季節 日本製 ハンドメイド

L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド

L字型ハーフウォレット リバティ 日本製 ハンドメイド L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド,675円,ハンドメイド , ファッション , 小物 , 財布(女性用),shiatsunormandie.fr,/hexylresorcinol1377019.html 675円 L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド ハンドメイド ファッション 小物 財布(女性用) 675円 L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド ハンドメイド ファッション 小物 財布(女性用) L字型ハーフウォレット リバティ 日本製 ハンドメイド L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド,675円,ハンドメイド , ファッション , 小物 , 財布(女性用),shiatsunormandie.fr,/hexylresorcinol1377019.html

675円

L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域福岡県
発送までの日数2~3日で発送






ご覧頂きありがとうございます(^-^) ☆カードケース、お財布、小銭入れ、などとしてご使用頂けます。 ☆食費用、日用品用、等々別けて使用すると便利です♡ アクセサリーなどの小物を入れても‥♡ ☆カードポケット3箇所(1箇所に2、3枚入ります) ☆じゃばら部分に小銭が入れられ、取り出しやすいです ☆ハードタイプの接着芯を貼っていますので、しっかりしています(内生地は綿オックス生地です) 表生地/リバティ・スリーピングローズ(ピンク)     (綿タナローン生地) 内生地/サーモンピンク(綿オックス生地) ファスナー/YKK ピンク×ゴールド 【size】横 約 13cm     縦 約 10cm(ファスナー部分を除く) ☆全て新品の生地を使用しています。 丁寧に作っておりますが、ハンドメイドにご理解頂ける方によろしくお願い致します。m(_ _)m ☆即購入OKです☆ L字型ファスナーポーチ #L字型ファスナーポーチ #L字型スリムポーチ #財布 #小銭入れ #L字型ハーフウォレット #ポーチ #バッグ #エコバッグ #リバティ #家計管理 カラー···ピンク系 柄・デザイン···花柄 形···ミニ財布

L字型ハーフウォレット リバティ ハンドメイド

  • この1~2週間、自宅のバラがふんだんにボコボコと咲き誇り(ボコボコ咲くなんて適当な表現ではないかもしれませんが、まさにそんな咲き方なのです!)、あまりに見事で美しくて、こんなに立派な花たちをこのような粗末な軒先に咲かせておいていいものだろうか…と訳の分からない悩みを抱えています(笑)。数種のバラのうち、今まさに一番花の盛りなのがテス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ(Tess of the D'Urbervilles)とメアリーロ... 続きを読む
  • 2週間ほど前から博物館、美術館など文化施設が再オープンし、『ケルズの書』のあるトリニティー・カレッジのオールド・ライブラリー(The Book of Kells, Old Library, TCD, Dublin 2)も予約制にて見学が出来るようになりました。過去20年、それこそ日常的にお客様をご案内して出入りしてきたオールド・ライブラリー。新型コロナ禍ですっかり足が遠のいていましたが、昨年3月にパンデミック前最後の日本のグループさんをご案内し... 続きを読む
  • 仕事でオフィスに行き、まるで空が壊れてしまったかのような土砂降りの中を、車ごと泳ぐかのようにして帰宅。こういうのを英語で「It's raining cats and dogs」(←文字通りに訳すと「ネコや犬が降ってます」)と言うんですよね。その昔、学校の英語の時間に習い、こんな表現を実際に使うことがあるのだろうか…と思ったものでしたが、今日はまさにネコや犬だけでなく、アイルランド・バージョンでヒツジや牛も降らせたいほどでした... 続きを読む
  • ここ数日、雨の合間をぬってちょこちょことガーデニングにいそしみ、窓辺の花を夏向けに植え替えています。花が終わり葉も枯れて十分光合成をしたであろうスイセンやチューリップの球根を掘り上げ、何鉢か空になったので、そこに植える花を買いに近所の行きつけのガーデンセンター、アーバン・プラント・ライフ(Urban Plant Life, Cork Street, Dublin 8)へ。郊外の表からも見える広々としたガーデンセンターとは違って、街並み... 続きを読む
  • 今月から通訳の仕事を受けていますが、今はまだ諸事情により出勤することは少なく、ほとんど自宅から仕事をしています。今週は資料の翻訳作業をしていますが、1日中自宅でスクリーンに向かって作業するのって、結構キツイですね…。執筆とか文芸翻訳みたいな「生み出す」作業ではないので、集中力も持続しにくい。オフィスじゃないから他人から話しかけられたりもしないし、パンデミック中ずっとリモート・ワークをしている友人たち... 続きを読む
  • 1週間ほど前に正式発表されていますのでご存知の方も多いと思いますが、あらためて話題にさせてください。この7月、ついにラグビーの日本代表チームがダブリンにやって来ることに。7月3日(土)、アヴィヴァ・スタジアムでキック・オフです!※関連記事→日本代表 アイルランド代表と対戦決定のお知らせ(JRFU)昨年11月に予定されていたダブリンでの対戦がパンデミックで中止となり、秋に延期された2020年シックス・ネーションズに... 続きを読む
  • このところ天気予報は雨なのに、結局は予報に反して晴れる…という日が続いています。天気が悪いですよー、外に出ないでくださいー、と、人出を減らすための気象庁の感染予防対策?…って思ってしまうほど(笑)。昨日も、前日まではほぼ一日中雨の予報だったので出かける予定はしていなかったのですが、朝見たら雨マークが消えている!それならもう一度、ブルーベル・ウォークをしに森へ行きましょう、と、先日行ったキリントーマス... 続きを読む
  • 今週から県外移動が解禁され、ようやく西海岸へサーフィンに行けるようになりました。最後に行ったのはいつだっただろう…と自分でもわからなくなり、過去のブログを見返したら、なんと8か月前!→ロックダウンの前に…最後のサーフィンへ!(2020年9月)昨日は波予報の良かったラヒンチ(Lahinch, Co. Clare)へ、まだ宿泊施設が開かないので、日帰りで出かけてきました。天気予報は雨だったけれど、私たちがいた数時間は奇跡のよう... 続きを読む
  • アイルランドは18歳以上人口の40パーセントが1回のワクチン接種を終え、新型コロナ感染症による入院患者が100名を下回り、昨年9月24日以来最低値となりました。→Number of patients in hospital with Covid-19 falls to below 100 for first time since September(TheJournal.ie)など参照新規感染者数は横ばいですが、病状が重くなる人は目覚ましく減少しています。これぞワクチン効果、そして、病床に空きがあり、感染症をコン... 続きを読む
  • 今週から緩和が始まったことの中で誰もが待ち望んでいたのが、4ヶ月半ぶりの美容院、床屋のオープン。昨年12月に数週間開いた時に行きそびれた私は、なんと10ヶ月ぶり。セミロングなので半年くらいは何もしなくてもどうにかなるですが、さすがに10ヶ月は長かった…。待ち望んだカット&カラーをしてもらい、また一歩、文明に近づいた気分(笑)今回の美容院再開がとくに楽しみだったのは、ダブリンに新しくオープンしたお店に行きた... 続きを読む
  • 通訳の仕事で工事現場に立ち入る必要があるため、国が定めるヘルス&セーフティーの一日講習を受けに行きました。アイルランドの建築/製造現場で仕事をする人はすべて、職種に関わらず、この講習を受けてセーフ・パスをもらわなくてはならないよう。日時と場所を指定され、ランチ持参との注意点だけはしっかり聞き逃さず、お弁当を持ってピクニック気分で出かけた私は、会場に着くまで何をするのか実はよくわかっていませんでした... 続きを読む
  • 週末にダブリンのボタニック・ガーデンズ(Botanic Gardens, Dublin 9)でアイリッシュ・ブルーベル(アイルランド/イギリス原産の在来種)に会えなかったことが心残りで、今日は森へ行ってみました。ダブリンから車で小一時間、カウンティー・キルデアにあるキリントーマス・ウッズ(Killinthomas Woods, Co. Kildare)へ。国内に何か所かあるブルーベルの群生地の中では、ここがいちばんダブリンに近そうです。幹線道路を外れ田... 続きを読む
  • 第3波が収束に向かい、行動制限の解除を段階的に進めているアイルランドですが、本日より事実上、ロックダウンが明けたと言っていいでしょう。新規感染者の急増により県外移動が制限されたのが昨年12月26日。以来、4ヶ月半ぶりに居住県を越えての自由な移動が認められ、夕方のニュースではしばらくぶりの家族の対面や、ワクチン接種済みのおばあちゃんが孫を抱きしめる様子などが次々と報じられました。美容院や、一部の大型店も予... 続きを読む
  • 近所で見かけるブルーベルの花が森に咲くものとはずい分雰囲気が違うので、気になって調べたら外来種であることが分かり、ちょっぴりだまされた気分に(笑)。花には悪気はなく、外来種もそれはそれできれいではあるのですが。北西ヨーロッパ原産のブルーベルの花。アイルランドの5月の風物詩で、魔法が宿るとか、花を鐘に見立てて鳴らすと妖精がやって来るとの言い伝えも。アイルランド島には3種のブルーベルが自生していて、アイ... 続きを読む
  • 【新品未使用】広島カープ 會澤翼 うちわ
    スキーブーツ
    犬 シュナウザー ハンドメイド マスコット キーホルダー
    吹き出しフレーク 日記や卒園アルバム作りなどにどうぞ✩.*˚スクラップブック
    大阪万博 EXPO'90(平成2年)記念プルーフ硬貨、5000円硬貨
    ブラックラメ 500円 カラー変更可能です 配送の方法未定発送元の地域未定発送までの日数2~3日で発送ZRX400 ZRX400 以外に排気量別でも共通テールレンズを採用している車両にも貼り付けokです 直ぐ貼れます イメージチェンジに 出品者負担 06 商品はテールステッカーです 反射 テールステッカー赤反射 ラメ リバティ 文字入れも可能です 転写シートを貼って発送致します 到着後 てつや様 #旧車 #旧車會 #暴走族 #ZRX400 #ZRX #ZRXテールステッカー ^^ ハンドメイド 商品の状態新品 普通色 テールレンズは含まれません L字型ハーフウォレット 未使用配送料の負担送料込み
    スポルディング スノボ スキーウェア 150
    写真で確認して下さい 5ミリのピンを別購入し 出品者負担 リバティ 中古品になりますのでご理解頂ける方のみお願い致します 走行距離は10kmもいっていないと思います L字型ハーフウォレット 1500を2本で使い 靴は白ですので足先や中敷き汚れあります 今年の3月中旬にSTEPで購入致しました 予備のピン5本とピン回し 配送の方法ゆうゆうメルカリ便発送元の地域岡山県発送までの日数1~2日で発送ナイキのドラゴンフライ26.0cmです 袋 3000を1本 800を3本 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み NIKEドラゴンフライ26.0cm 10200円 ハンドメイド 元々ついていたニードルピン 付けています も付けています 汚れています
    マルチケース☆通帳ケース カードケース ハンドメイド
    携帯用はMサイズ以上の靴 L字型ハーフウォレット −40度まで伸び縮みするプラスチックTPEです 配送の方法らくらくメルカリ便発送元の地域愛知県発送までの日数1~2日で発送2セットお買い上げの方2セットで200円引きです ブーツでご使用ください 10本のスパイクが雪道 その他 未使用配送料の負担送料込み XLは29〜32cmです アイスバーンをしっかりグリップします 郵便の関係でブリスターパックは外してお送りさせていただきます サイズは指定してください 急に路面が凍結 650円 説明書を必ず読んでください 出品者負担 携帯用は7本スパイクです ハンドメイド 滑り止めアイゼンLとXLセット スパイクを装着しても過信しないでください 商品の状態新品 靴の外寸が Sは21〜23cmMは23〜26cmLは26〜29cm 積雪する冬季に携帯しておくと便利です 冬場の必需品です リバティ
    coco様
    リバティ シニア犬 賞味期限2022.06 L字型ハーフウォレット 賞味期限2022.08 ゴン太のササミ巻き巻きやわらか牛皮 4点セット ゴン太のほねっこ 犬のおやつ 600円 賞味期限2022.06 ※ネコポスの箱に直接入れての発送になります ☆即購入可 ☆即日発送 #犬のおやつ #犬用おやつ #ささみ #ゴン太 #小型犬 #歯ブラシガム #シニア犬 #ササミ #やわらか #ゴン太の巻き巻き ゴン太のササミ 11歳からのやわらか牛すじ 未使用配送料の負担送料込み 配送の方法ゆうゆうメルカリ便発送元の地域東京都発送までの日数1~2日で発送 ハンドメイド やわらか 出品者負担 ゴン太のササミ巻き巻きやわらか歯ブラシ 商品の状態新品
    ★ドライフラワー★ 13 花材
    気になさる方は購入を お控え下さい 商品の状態やや傷や汚れあり配送料の負担送料込み 平成16年〜18年 目立ったギズ汚れなどは無さそうです 配送の方法未定発送元の地域岐阜県発送までの日数1~2日で発送大相撲番付表です 出品者負担 388円 ハンドメイド 自宅保管の為 リバティ 大相撲 番付表 平成16年12月 平成17年2月4月6月8月10月12月 平成18年6月 #大相撲グッズ #大相撲 #番付表 #佐渡ヶ嶽部屋 重ねて番付表の角を画鋲で留めていたので 穴が空いています 8枚 室内のガラス飾り棚に飾っておりました 画像にてご確認下さい L字型ハーフウォレット
    RUNA runa 天然石ドロップ mixセット Brownie
    ハンドメイド 靴 未使用配送料の負担送料込み ご理解頂いた上でお買い上げ下さい 650円 出品者負担 メガネはつきません こちらはハンドメイドです メルちゃんソランちゃん 発送元の地域大阪府発送までの日数1~2日で発送#メルちゃん #ソランちゃん #レミンちゃん #ねねちゃん #リリィちゃん などのサイズです 商品の状態新品 L字型ハーフウォレット お人形 くまさんとドーンピンクアラン袖トレーナー お花柄かぼちゃパンツ 黒ベレー帽 3点セットです♡ 注 お花かぼちゃパンツとベレー帽 気になる点がございましたらお買い上げの前に一度お問い合わせ下さい 定形外 リバティ 定形 丁寧に作ることを心がけてはおりますが ハンドメイド特有のズレや歪みが生じる場合がございます 配送の方法普通郵便 くまさんアラン袖トレーナー
    仕事に行く途中、幹線道路で事故があったので田舎道へ迂回したところ、レモンイエローのカーペットを一面敷き詰めたような光景が目に飛び込んできました。まるで青空に広がる黄色の海のよう。行くときは急いでいたので、帰りにもう一度同じ道を通り、車を停めて眺めました。鮮やかなレモンイエローが一面に。セルブリッジ(Celbridge, Co. Kildare)近くにて正体は菜の花畑です!そう言えば、コロナ禍前の過去数年、こんな頃にアイ... 続きを読む
  • 先週のことですが、よく晴れた日の午後に再びダブリン南郊外のドーキー(Dalkey, Co. Dublin)へ出かけました。町の近くに海を見晴らす公園があると聞き、行ってみました。ドーキーの町からこんな小道を通って海沿いへ途中、映画『シング・ストリート 未来へのうた』のロケ地にもなった、コリメア・ハーバー(Colliemore Harbour)を通ります→シング・ストリートは実在します!…ロケ地いろいろ(2020年5月)10分程歩くと、ディロ... 続きを読む
  • ロックダウンの解除が少しずつ進められているアイルランドですが、本日より全国の建設現場が再開。今朝は久しぶりに、コロナ禍以前を彷彿させるようなダブリンの通勤ラッシュを目にしました。かつては忌々しく思われた光景ですが、今となっては町に活気が戻りつつあることの証しとして嬉しくさえ感じます。今朝は私も、この通勤ラッシュをぬってある場所へドライブ。なんと昨年の3月以来14か月ぶりに、自宅からリモートではなく、... 続きを読む
  • イングリッシュ・ローズを育て今年で9年。少しづつ増やし、もっと増やしたいけれどスペースが限られているのでぐっとこらえ、現在5種類、6鉢が軒下で元気に育っています。5日ほど前に咲き始め、毎年いちばん乗りに咲くのは決まってメアリーローズ(Mary Rose)ですが、今年はテス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ(Tess of the D'Urbervilles)も同時に咲いてくれました。我が家にいちばん長くいるテス。深みのある赤色と、大学のとき... 続きを読む
  • ダブリン市内の真ん中を南北に二分するように流れるリフィー川。全長120キロ、ウィックロウ山地に源を発し、ダブリン市街地に入って22本の橋をくぐり、ダブリン港からアイリッシュ海へと注ぎます…とダブリン市内観光でご案内し続けてきましたが、22本の橋の中で一本だけ見たことのないものがあることに気が付きました。一昨日、レオ・ヴァラッカー副首相がフェイスブックに投稿したこの橋です。€140k allocated today by Govt to F... 続きを読む
  • 人類を月に初めて着陸させることに成功したアポロ11号の宇宙飛行士のひとり、マイケル・コリンズ(Michael Collins, 1930 – 2021)さんが、一昨日(4月28日)、90歳で永眠されたと報じられました。奇しくもこの日、脳科学者の茂木健一郎さんのVoicyをランニングしながら聞いていて、アポロ・チョコレートはアポロ11号の月面着陸と同じ1969年に発売されたので、その宇宙船にちなみあのような形になった…という話題に「へぇ~、知ら... 続きを読む
  • ついに、ロックダウンが大幅に開けていきます!アイルランド全土の自由な行き来、そして、全国民が待ちに待った美容院、床屋の再開が5月10日から始まります。ああ、いずれも4か月半ぶり…。いざ開くと思うと、なんとも感慨深いです。本日夕方、ミホール・マーティン首相による正式な発表があり、5月以降の制限緩和の具体的なロードマップが示されました。マーティン首相は「Hope is returning(希望が戻ってきます)」と言い、ニュ... 続きを読む
  • 軒先のバラの蕾が早くもふくらみ始め、気づけば春から初夏への橋渡しの時期に。この時期のアイルランドは野山や庭先に見られる花の種類がぐんと多くなり、パンデミック以前はこんな頃からガイド業が本格的に忙しくなり出したものでした。今日はランニングの途中、近所のナショナル・ウォー・メモリアル・ガーデンズ(Irish National War Memorial Gardens, Dublin 8)にて、休憩がてら花めぐりを楽しみました。ガーデン近くの茂み... 続きを読む
  • パンデミックの初期、家にいる時間が急に長くなり、誰もがベイキングを始めスーパーマーケットの棚から小麦粉が品薄になったことがありました。日本でもホットケーキ・ミックスが売切れたりしたそうですね。私も昨年の今ごろはアップルパイ、バナナケーキ、リンゴのケーキ、クッキー…と、まるで取り憑かれでもしたかのように簡単ベイキングに燃えていました。※過去ブログ→スーザンのアップルパイ(2020年4月)、まだまだ続く…おう... 続きを読む
  • 素晴らしいお天気も今日を限りに、明日から下り坂の予報。この晴天を最大限楽しもうと、午後からダブリン山脈の裾野にあるボーハナブリーナ貯水池(Bohernabreena Reservoirs, Co. Dublin)へ出かけてきました。「ザ・ウォーターワーク(the Waterworks=上水道)」とも呼ばれ、ダブリン市南部の3万5000世帯へ水道水を供給する貯水地1883~87年に建設された貯水池は、ダブリン市南部を流れるドダー川と連結しており、ダブリンの飲... 続きを読む
  • 今年の最高気温を記録し、真夏のような日差しが降り注いだ一昨日の午後、2件隣りに住む小学生のシィーファがレモネード屋さんを開きました。ご近所のアイドル、シィーファ。昨年のステイ・ホーム中には手作りのカップケーキをお裾分けしてくれたこともありました→シィーファちゃんの手作りスコーン(2020年5月)一杯35セント(約45円)のレモネード、ジェリー菓子付き。ご近所さんが続々と集まってきました。通りすがりの人も立ち... 続きを読む
  • 春を飛び越して、夏がやって来たかのような素晴らしい天気に恵まれた週末。今日は、4カ月ぶりに会う友人マルコスとシーポイント(Sea Point, Co. Dublin)で泳ぎ、ドーキー(Dalkey, Co. Dublin)の町を散歩しました。シーポイントの泳ぎ場。これまで平日にしか来たことがなかったので、人の多さにびっくり真夏のような日差しと制限緩和ムードが漂い、海辺も、公園も人がいっぱい。こんなにたくさんの人を見るのは久しぶりで圧倒さ... 続きを読む
  • コロナ禍に始めさせていただいたアイルランド・オンライン講座。本日配信の「ケルトの至宝「ケルズの書」と少年修道士ブレンダン」で、おかげさまで10回を数えました。ご参加くださった皆さん、いつも応援してくださる皆さん、そしてオンラインスタッフとしてサポートしてくださるSさん、本当にありがとうございます。本日は約70名の皆さんにご参加いただき、予想を上回るお申込み数に感激しております。「ケルズの書」なしのダブ... 続きを読む
  • 別々に種を蒔いた2つの鉢から、まるで申し合わせたかのように同時に芽が出ました!こちらは、3週間ほど前に蒔いたナスターシャ。芽が出る気配のケの字もなかったのに、今朝見たらふいに出てました!この鉢に蒔いたものは、去年の夏のステイケーション(ステイ+バケーション=地元/自国でバケーションすること)の思い出です。アラン諸島のイニシュマーン(Inishmaan, Aran Island, Co. Galway)での夏休み。島のそこここに咲き誇... 続きを読む
  • 今週土曜日に開催させていただく「ケルズの書」についてのオンライン講座では、アイルランド制作のアニメーション映画『ブレンダンとケルズの秘密(The Secret of Kells)』(2009)にも触れさせていただきます。「ケルズの書」をめぐる少年修道士ブレンダンの冒険ファンタジー。講座準備の過程で久しぶりに映画を見返し、あらためて気がつくことがあったり、感激したりしています。※関連過去ブログ→「ブレンダンとケルズの秘密」... 続きを読む
  • 今日はやっと天気が下り坂になり、ほっとひと息。天気が悪くなって喜ぶのもなんですが、ここ数日、春爛漫の晴天に誘われ戸外で過ごしてばかりで、家ですべきことに集中できずにいたので…。天候が変わりやすいアイルランドにあって、なんとも贅沢な悩みではありますが。一昨日のナショナル・ウォー・メモリアル・ガーデンズ(Irish National War Memorial Gardens, Dublin 8)、八重桜が6~8分咲き昨年は春の天候が異常に良かった... 続きを読む

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版

イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 専用 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ